私が子供の頃、近くに猫をたくさん飼っているお宅がありました。

新しいマンションが建つ前にあった建物のエピソード

新しいマンションが建つ前にあった建物のエピソード

46才、女性のエッセイ : 私が子供の頃、近くに猫をたくさん飼っているお宅がありました

私が子供の頃、近くに猫をたくさん飼っているお宅がありました。
その家のおじいさんが猫好で、うちにも猫がよく遊びにきていました。

当時は、猫は放し飼いにするのが一般的でした。
そのため、うちの庭でも、日向ぼっこしている猫をよく見かけたものです。
ある日、うちで飼っていた仔猫が、別の猫(おそらくメス猫)に連れ去られたことがありました。
私はその瞬間を見ていたので、急いで母に知らせました。
猫といえばそのお宅だ、ということで行ってみると、うちの猫がいたそうです。

私も猫好きなので、そのお宅の前の広場で遊んでいると、おじいさんの家の猫もその広場にいることが多く、よく撫でたりしていました。

しかし、そのおじいさんが亡くなると、猫はいなくなってしまいました。
そして、そのお宅は引っ越してしまい、今はそこにマンションが建っています。猫と遊んだ広場もマンションの敷地内になっていて、面影もありません。

60才、男性のエッセイ : 我が家の近所にマンションが建ちました

我が家の近所にマンションが建ちました。
低層マンションですが3棟に分かれ、たっぷりと駐車スペースを取ったゆとりあるマンションです。

ここは、昨年まで飲食店が3店入った木造の建物があったのです。
そのどれもが行きつけと言っていいほど、通っていたお店でしたので、取り壊しと聞いてかなりがっかりしたものです。

居酒屋さんは、地の魚介や農産物を生かした料理が美味しく、その隣のラーメン屋さんのネギしょう油ラーメンは絶品でした。
もう1店はスープカレーのお店で、そこもたまに行っていました。

徒歩数分以内のこの3つのお店が入った建物は、私にはかなり貴重な場所だったのです。
休日の昼に生ビールを1杯飲んでラーメンを食べ、ああ幸せ、と思ったものです。

マンションになると聞いてびっくりしました。
新しいマンションが建つと、「前にここには何があったっけ?」ということが多いですが、ここだけは忘れることはありません。

Copyright (C)2017新しいマンションが建つ前にあった建物のエピソード.All rights reserved.